FC2ブログ
のんびりいきましょう~ヽ(´▽`)ノ
初心者でもこれだけはやっておきたいwindowsセキュリティ対策
2006年03月08日 (水) | 編集 |
windowsのセキュリティは不安だけど、んじゃあ何をすればいいのかわからない人へ、最低限やっておきたいことをあげておきます。(windows XPを使用を前提とします)

① windows update
 これは基本中の基本で、windowsのセキュリティーホール(セキュリティ上の欠陥等)を直すことができます。
 インターネットエクスプローラから-ツール-WindowsUpdateで起動します。
 とくに選ぶ必要はなく、画面の指示に従って「次へ」、再起動などをして、修正点がなくなるまでやっておきましょう。

② office update
 これも同じくインターネットエクスプローラ-ツール-WindowsUpdateで起動すると、上の方にOfficeのアップデートというのがあります。これを起動して、真ん中やや上のほうにある「アップデートの確認」をクリックすれば、現在入っているMS-Office関連の製品の修正をしてくれます。やっておきましょう。
 これには、パソコンを購入したときに添付されている、OfficeのCD-ROMが必要になるので、手元に用意してからやりましょう。

② ウイルスチェックソフトの導入
 次に必要なのかウイルスチェックソフトです。
 ウイルスの知識がある人でも間違ってクリックして感染するなどということもあるので、初心者ならなおのこと可能性があります。
 パソコンを購入したときに最初から入っているソフトには、
「Norton internet security」や、「Virus Buster 2006」などがありますが、購入して使い出してから3ヵ月~長くて一年の間だけは最新版の辞書ファイルなどのサービスがありますが、それ以降は購入する必要があります。
 気がつくと切れっぱなしでそのままになっていることもありますので気をつけましょう。
 有料で主なものは
 シマンテックの ノートンインターネットセキュリティー
 トレンドマイクロの ウイルスバスター2006
 マカフィーのInternet Security スイート2006
 などがあります。
 安いところでは
 ソースネクストのウイルスセキュリティー
 ぐらいですかね。
 (個人的にはソースネクストので十分な気がしますね。。。)
 無料のものもありますが、初心者にはあまりお勧めできません。
 サポートありませんし、安全を購入するという意味では有料のものをお勧めしています。
 購入してすぐであれば、最初についているものをきちんとユーザ登録すれば、製品版としてある一定期間は使用できるのでそれを使用してもかまいません。

③ スパイウエア対策
 こちらはウイルスと違ってあまり破壊活動はしませんが、勝手にパソコンのファイルを本人の意図しないところで他人に送ったりする迷惑なプログラムのことです。
 少し前まではあまり考えなくてもよかったんですが、最近では割と世間をお騒がせするようになってきましたね。
 ノートンインターネットセキュリティーや、ウイルスバスター、ソースネクストのものにも、このスパイウエアを駆除したり、検出する機能もあるようなので、安心ですね。

 参考までに、無料で使えるスパイウエア検出ソフトは、
 Ad-aware
Spybot
CoolWebSearch専用の「CWShredder」
 などがあります。
 スパイウエアのチェックは、定期的に行いましょう!
 (関連サイト
 http://enchanting.cside.com/security/spyware.html)

④ windowsパスワードの設定
 これも大切ですね。
HomeEditionのマシンでは、セーフモードで起動すれば、administratorというユーザが出てきます。購入時のまま使用するとこのユーザはパスワードなしなのであまり安全ではないので、パスワードを必ず設定しましょう!
 Noteパソコン使用者で、持ち歩くことが多い場合には、盗難等に備えてBIOSパスワードをの設定をお勧めします。